サボテンの気持ち

とある統合失調症当事者のメモ帳。たまに日常。

私とブログのテーマについて

きつすぎて眠れないそんな夜、皆さんなら何をするのでしょうか?

そんな私はブログを書いています。

 

私の場合は文章を書くと落ち着きます。思考がアウトプットされてすっきりするのか、その後はすんなりと眠れることが多いです。唯一、私がコツコツと続けられていることかもしれません。しかし、ただ何か書きたいだけでは文章は出来上がりません。私は文章を書くことは手段であると思っているので、何かを伝えたいという気持ちがなければ文が書けないことが多いです。文章を書きたくても題材が定まらなければ軸が定まらずに結局何が伝えたかったのかわからない内容になってしまいます。

 

私はブログで書きたいことが決まっているときは、約1200字を30分くらいで書きます。ある程度までの流れは日頃から考えていますが、一気に書き上げるのであまり時間はかかりません。ただ、書いている時にもっとわかりやすい言葉はなかったのか、接続詞はこれであっているのかなどを考え出してひっかかると「文章を書くための本」などを引っ張り出して少しの間考えます。

 

私のブログの設立時の主なテーマは「統合失調症当事者である私が闘病しながら就職を目覚す」というものでした。「統合失調症の当事者である私が感じている生きづらさや、日々難しいと思っている課題」について書くことで、ブログを読んでくださっている統合失調症の当事者の方やその周囲の方々の役に少しでも立てればという思いがこもっています。そして、そのどちらにも当てはまらないそうではない人達にも「こんな精神疾患の症状もあるのだなぁ」と知ってくださったら嬉しいと思っています。

 

私自身、統合失調症になるまではその病名すら知らずに過ごしてきました。知っているのと知らないとでは、その後の対応に違いが出ます。自分の精神状態がどんどん悪化していても気づけない時もあります。知識は強みですね。

 

こういう思いを込めて作ったブログですが、今の私は働けるようになってきてどんどん就労という目標に近づいています。その目標が達成されれば、次は新しい目標に向けて頑張りたいと思っています。それに続くようにブログのテーマも考え直さないといけません。

 

新しい段階に進むのは容易ではありませんが、今は私自身が続けたいブログのテーマについてしっかり見つめ直そうと思っています。どちらかというと私のブログの内容は暗めなので、明るめの内容のものも書けるようになりたいです。それこそ、いずれは趣味や好きなことなど思いっきり書いてみたいですね。文章力についても、もっともっと身につけたいのでこれからも精進していきます。

 

最後になりますが感想やはてなスターなど、とても嬉しく思っています。私が書いた文章を気に入ってくださったり、素直な感想を頂くととても嬉しいです。密かに喜んでおります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。