サボテンの気持ち

とある統合失調症当事者のメモ帳。たまに日常。

何者にもなれていない不安

今回は素直な今の気持ちを書きたいと思います。

 

子供の頃になりたかった将来の姿。一度は掴んだその職業も、私の体調管理不足で手放しました。

仕事面に関しては今は思い描いた姿とはかけ離れていますが、それでも日常は続いています。

 

だからといって今の仕事は私の症状などと向き合うための訓練期間みたいなものであり、とても働きやすく不満などはありません。徐々に体力もついてきて、働きながらも少しずつ家事などとも両立できるようになってきました。ただ、たまに焦燥感にかられます。

 

一度は働けていた私ですが、20代で統合失調症になり数年間は働ける状態ではありはせんでした。学生時代に頑張った勉強も、なりたい職業の方向に対してかなりの重みを置いていたので今ではただの知識です。私の学生時代は何だったのかとやけになりそうな時もありました。

 

努力は必ずしも報われるわけではありません。報われなかった努力などはどこで気持ちを整理すれば良いのでしょうか。その感情と自分なりに少しずつ向き合って噛み砕いてきたと思っていましたが、未だに好きだった職場で働いていた頃の夢も見ます。しかし最近はそこまでショックを受けなくなりました。時間が解決してくれているのでしょうか。それとも少しずつ忘れているのでしょうか。この歳になって初めて、忘れることも大切なのだなと気付かされました。

 

夢を忘れて未だに何者にもなれず、自分のことすらよくわかっていません。ですが、それでも私は新しい目標を立てました。新しい資格を取りたいと思い、そのために勤務の合間に勉強を始めることにしました。努力が実らなくても、その過程で何かを得られるかもしれません。ネガティブに考えてばかりでは前にも進めませんし、ポジティブに考えたいと思いました。私と同年代の友人はキラキラした内容のものをSNSのタイムラインに投稿したりしていたりと、焦りはもちろんあります。しかし私に関しては私自身が頑張るしかないのです。

 

たとえ何者にもなれなくても、私はその時に出来ることを頑張りたいと思いました。「なりたい自分=結果」だけを重視するのではなく、変わりたいと思う自分や変わっていく自分についても注目していきたいです。そうすれば私は、もっと自分自身が好きになれるかもしれません。そのために少しづつマイペースに努力していきたいです。

 

課題は山ほどあります。まずは1つ、この半年間の目標として「勤務時間を増やして体調管理をし、休まずに続けて体力をつけること」に努めたいと思います。その合間に無理せず資格の勉強をしていきたいです。欲を言うならあとはダイエットも頑張りたいです。

 

今は今の仕事で無理をせずに出来る限り頑張りたいと思っています。症状と向き合いながらどこまで働けるのかを確かめたいですし、働けているという自信も持ちたいからです。それに私は「頑張りすぎることがある」と言われているので、ペース配分の練習にもなるのではないのかと思っています。

 

最後になりますがブログに関してもこれからも頑張って書いていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。