サボテンの気持ち

とある統合失調症当事者のメモ帳。たまに日常。

頭の中が騒がしくなることについて。

新しい年が始まりました。

今年もよろしくお願いします。

 

最近の私は、年越しでバタバタと慌ただしく過ごしておりました。日常とは少し違う年末の忙しさに未だに慣れていないので、冬はなかなか落ち着けません。私はもともと冬になると体調を崩しやすくなるので、そのことにも警戒しつつ過ごしておりました。しかし、頭の中がぐるぐるする感じが出てきて少しだけ調子が良くない感じがしています。

 

頭の中が騒がしくなると、急に色々な考えの波に飲み込まれます。それは渦になってぐるぐると頭の中を巡ったり、色々な思考が溢れてきたりします。その思考に脈絡はありません。まるでどんどん湧き出てくる水のようで、せきとめようとしてもこぼれるように止まらなくなります。

そんな時にたまに感じるのが、「これ以上悪化したら、もしかしたら幻聴が聞こえ出すかもしれない」と言うことです。

 

上手に説明することが難しいのですが、幻聴が聞こえていた時のソワソワ感や頭の中の感じと少しだけ似ている気がするのです。頭の中が「わーっ!」とごちゃごちゃになってしまう感じです。ですからそう言う時は私はより一層服薬や自分の体調を気にかけるようにしています。年末は親戚が来るので頓服を飲むタイミングが難しいですが、タイミングを見計らって飲めるようになりました。

頓服を飲むと副作用が出たり出なかったりするので、そこが少し怖いです。現に最近親戚から「目が充血して目が眠そうだから、心配」と心配をかけてしまったことがありました。

 

私の場合は頭の中が騒がしくなると、他の症状も出てきます。ソワソワして落ち着かなかったり、不安や焦燥感で息が苦しくなったりします。そんな時に頓服を飲むのですが、なかなか思うようになりません。副作用だけ出てくるときもあります。私はもともと不安や緊張感が強いらしく、首や肩が物凄く凝ってしまいます。そしてそこから頭痛に繋がる時があります。精神的な症状から肉体的な症状までに繋がるのは、とてもきついです。1つ崩れると連鎖的に繋がってしまうので、まるで歯車が故障した時みたいです。身体や精神的な調子のバランスはとても大切なのだなと改めて思いました。

 

今年の目標は「体調管理をして、今よりもっと働けるようになること」ですので、マイペースに頑張りたいと思います。働けるようになってから、去年は休まずに勤務できたので自信も少しずつついてきました。この調子で努力します。そのためには1つ1つの症状と向き合って行きたいです。頓服に頼るのはもちろんですが、その他にもちょっとした対処法などを見つけたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。